Coda

メモ Embedding Logical Queries on Knowledge Graphs

February 17, 2019

概要

一階述語論理式で表現されたクエリを満たすノードを、分散表現に変換し、ナレッジグラフの中から計算時間上効率よく見つけるアルゴリズムを提案した。 クエリに現れるエッジの数に対して計算時間が線形であることが特徴。 ただし、クエリには、存在量化と連接を使えるが、全称量化、選択、否定を使うことができない制約がある。

感想

全称量化を使えないなら、これをベースにする検索では検索結果を2つ以上は出せないのでしょうか?


論文はこちら