“Ignorance and Prejudice” in Software Fairness

August 14, 2021

特徴の種類を増やすと、機械学習の予測の公平性と精度を改善できることを5つのデータセットで例示した。 データセットのタスク内容は、性別、人種、年齢を特徴に含み、経済的な裕福さや再犯率を予測するもの。 他方、教師データの数を増やしても公平性は改善されなかった。

論文をこちらからダウンロードできます。